OCI

無料でVPSを作るならOracleCloudがすごい

無料でVPSを作るならOracleCloudがすごい

VPSで自分専用のサーバをできる限り安く作りたいと思っているかにおすすめなのが、OracleCloudです。

なんと、OracleCloudには always free というサービスがあり、ずっと無料で利用できます。

使い方や用途にもよりますが、個人利用で

  • サーバのスペックはあまりなくてもいい
  • ちょっと試してみたい

という方にには非常にお勧めです。

Oracle Cloud で無料でできること

Oracle Cloud が always free として提供してるサービスはいくつかあるのですが、主なものとして下記があります。

  • 1vcpu 1GB のメモリ のサーバを2つ作成できる
  • サーバで利用できるディスク容量は200GB

他にも、データベース(Oracle) やロードバランサも無料で使えたりたりしますが、用途によって利用するしないを選択すればよいかと思います。

Oracle Cloud 以外にも、Google が提供している GCP (Google Cloud Platform)というサービスがあって、Oracle Cloud と同じくずっと無料で利用できるサービスがあります。

GCPで無料で利用できるのは、サーバは1つのみでディスク用が 30GB なので、Oracle Cloud の方がお得度が高いです。

Oracle Cloud の always free で無料で利用できるサービスは他にもありますので、詳細は Oracle Cloud のサイトをご参照下さい。

Oracle Cloud Free Tierを試す
Oracle Cloud Always Free Tierにサインアップすると、さらに多くのサービスに使用できる、30日間トライアルを対象とした300ドルの無料クレジットが提供されます。

おすすめの利用用途

ここからは、無料で利用できる Oracle Cloud のおすすめの利用用途をご紹介します。

自分専用のクラウドストレージ Next Cloud の作成

個人的に一番おすすめの利用用途です。

人によっては、スマホやタブレットやパソコンなど複数の端末を利用しているかと思いますが、写真やPDFなどのデータの同期が思うようにできずに悩んでいる方も多いと思います。

その解決方法の1つとして、 Google Drive や DropBox や Box 等のクラウドストレージ利用するという方法がありますが、無料で利用できる容量が少ないので、無料の枠で利用となると使いづらいなと思っていました。

そこで、Oracle Cloud を利用する事で 200GB のクラウドストレージが無料で作れるので、非常におすすめです。

しかも、iPhone/iPad、Android のアプリがあるのと、Windows、Macなどでも専用のツールがあがあるので、そのアプリやツールを利用する事でデータの同期を自動でしてくれるので、デバイス間でデータの共有が非常に楽に実施できます。

自分専用のWordPressの作成

ブログをはじめてみたいけど、まずは無料で始めてみたい。とういう方には選択肢の1つとして考えるはありだと思います。

ただ、ブログを作りたいという目的だけであれば、無料でかつもっと簡単に始められるサービスは他にもあるので、下記の様な方には Oracle Cloud がおすすめです。

  • 自分でサーバを管理したい
  • 最初は無料で初めて、アクセス数が増えた時にサーバのスペックあげたい
自分専用の検証環境の作成

自分専用のサーバが作れるので、いろんなソフトをインストールして設定の確認をしたり、一時的にアプリを導入して、使い勝手を確認したりなど好きなように使える環境として利用するできます。

使い方は自由ですが、下記の様な用途で利用などがおすすめです。

  • Docker いろんなサーバを入れて試してみたい
  • 勉強用のサーバでいろいろ設定して試してみたい

ずっと無料で利用できるので、勉強用や検証用で利用するのに費用を払いたくないという場合にはおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました